6つのタイプがある女性の脱毛症

男性に起こる脱毛症の中で最も多いのは、AGA(Androgenetic Alopecia)と呼ばれる「男性型脱毛症」というタイプです。

この男性型脱毛症が起こるのは、テストステロンという男性ホルモンが毛根の奥にある毛乳頭部分で、Ⅱ型αリダクターゼという酵素と結びつくことでジヒドロテストステロン(Dihydrotestosterone)という物質が生成され、このジヒドロテストステロンが、髪のもとになる毛母細胞の増殖を抑えて髪の成長を止めてしまうことが原因です。

また、脱毛の進行は、額の生え際がM字型に後退したり、頭頂部を中心に薄くなったり、前頭部から薄くなったり、あるいはこれらが同時に薄くなったりというパターンがあります。

一方、女性の場合は、「びまん性脱毛症」というタイプが最も多く、その原因は、加齢、栄養バランスの偏り、睡眠不足、精神的ストレス、間違ったヘアケア、タバコなど、さまざまな要因が挙げられます。

びまん性脱毛症の中には、男性型脱毛症と同じような症状がありますが、この場合は、加齢の影響で徐々に女性ホルモンが低下するうえ、45歳~55歳くらいの更年期になると、さらに女性ホルモンが低下し、相対的に男性ホルモンが優位となるために発症します。

しかし、男性のようにツルツルのハゲ頭の状態になることはなく、髪全体が平均的に脱毛し、分け目が目立つようになったり、地肌が透けて見えるようになります。

次に多いタイプが、妊娠してから出産後に多量の抜け毛が発生する「分娩後脱毛症」です。

このタイプは、妊娠後期に女性ホルモンが増加して抜け毛が減少することに対して、出産後はホルモンバランスが著しく変動し、出産前まで維持してきた髪が、ホルモンバランスの乱れから一気に休止期に入ってしまうことが原因で多量の抜け毛が発生します。

しかし、この抜け毛は一時的なもので、出産後1年~1年半くらいで自然と回復します。

その他には、ポニーテールなど、髪を強く縛り、地肌から引っ張ることで起こる「牽引性脱毛症」、ストレスの影響が強いといわれる「円形脱毛症」、過剰分泌の皮脂のために頭皮が炎症して起こる「脂漏性脱毛症」、シャンプーのし過ぎなどで皮脂を取り過ぎてフケが発生し、そのフケが毛穴を塞いで炎症することで起きる「ひこう性脱毛症」など、女性の代表的な脱毛症のタイプは6タイプあります。

男性型脱毛症は男性ホルモンが深くかかわり、遺伝的な要因が強いため、なかなか改善は難しいですが、若い女性の脱毛症は、生活習慣を見直して、規則正しい生活習慣を身に付ければ、比較的、改善しやすいといわれています。

まずは、ダイエット法の基本を勉強してから・・・

「最近、ちょっと太って体型が崩れかけている・・・」「テレビやファッション雑誌に登場して活躍しているモデルさん達のようなスレンダーで美しいスタイルになりたい・・・」などと思う若い女性から、「太り過ぎて、生活習慣病などの病気が不安・・・」と、健康のためにという中年以上の方まで、理由はさまざまですが、多くの方がダイエットを始めようと検討中だったり、すでに実践されていたりします。

そんなダイエットの手法は、現在、さまざま無数にあり、実際に書店を覗いてみると、数多くのダイエット本が棚に並べられていたり、平積みされて溢れ返っている状態です。

また、テレビ番組でダイエット特集が組まれて新しい手法が紹介されたり、雑誌などにも掲載されるなど、次から次へと新しいダイエット法が登場しています。

しかし、数多いダイエット法の中には、○○を食べるだけのダイエットやサプリメントを飲み続けるだけで痩せられる・・・というものから、「○○するだけで簡単に○kg痩せられる・・・」などと言った甘いフレーズを並べたものが多く存在します。

そのようなダイエット法は、物理的、科学的に考えてあり得ない手法で、ウソやまやかし、間違った方法のダイエット法と言えます。

ですが、ダイエットを始めようと考えている方の中には、「早く痩せたい・・・」「簡単で楽に痩せたい・・・」という思いが強く、つい、甘いフレーズに惹かれて、ウソやまやかし、間違った方法のダイエットに手を出してしまう方が少なくありません。

冷静になって考え、少しでもダイエットについての知識があれば分かることだと思いますが、どうしても楽で早く痩せたい・・・という思いが強くて自分に都合のいいように解釈してしまうのではないでしょうか。

しかし、実際は、○○だけ食べれば痩せられるような都合のいい食品はありませんし、簡単に痩せられるという魔法のようなサプリメントなんて存在しません。

そもそも、楽な生活を続けて、しかも、好きなものを好きなだけ食べて、飲んでという食スタイルが原因で太ってしまった方が、楽で、簡単で、早く痩せられるわけがありません。

健康的に痩せるためには、激しい運動や辛いことを我慢し続けたり、無理な食事制限などをする必要はありませんが、あることを長く継続するという強い気持ちが必要です。

ウソやまやかしなどの間違った方法に騙されてしまうと、時間やお金を無駄に使い、痩せられないだけでなく、美容や健康面にも悪影響を及ぼして、取り返しのつかないことになりかねません。

これからダイエットを始めようと検討中なら、まずは、ダイエット法の基本を勉強して、間違ったダイエットに騙されないことが大切です。