栄養バランスを考えた食事を規則正しく摂りましょう!

「適度な運動をして、食べ過ぎないように注意しているのに、痩せられない・・・」「太らないように炭水化物を控えているのに・・・」などと努力しているのに痩せられないと嘆いている方は少なくないようです。

しかし、そんな方たちの食事内容を調べて栄養分析してみると、ファーストフードのハンバーガーばかり食べていたり、コンビニのおにぎりだけだったり、ポテトチップスやスナック菓子だけで食事を済ませたりなどで、とてもバランスよく栄養を摂取しているとはいえません。

どうしても、痩せたいと思いダイエットを始めたときの食事は、いかにカロリーを控えるか・・・ということばかりを考えがちになりますが、痩せるためには、栄養バランスを考えた食事がとても大切です。

人の体は、エネルギー代謝を高めて体脂肪を燃焼させるために、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなど、バランスの良い栄養素を必要とします。

これらの栄養素がバランスよく摂れないと、いくら運動して、食事量を減らしても、エネルギー消費できない体になり、逆に、食事で摂取したものが消費しきれずに、どんどん体に溜まって肥満に向かうことになってしまいます。

そもそも、栄養が偏ったり、不足している状態の体は、「いくら食べても、もの足りない・・・」という満腹感が得られない異常食欲に陥り、食事した後も、甘いケーキやアイスクリームなどを食べて、結局は食べ過ぎたり、ドカ食いをすることになってしまいます。

つまり、1日に体が必要とする栄養素が、どれか一つでも一定量に足りないと、満腹感を得られないわけです。

そこで、ダイエットを始めて食事を考えたときは、まず、肉、魚、貝、豆類、卵、乳製品、油脂、海藻、野菜の9品目を1日3食の規則正しい食事でバランスよく摂取するように心掛けましょう。

この9品目を食べることで、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素がバランスよく摂取できて、新陳代謝が良くなり毛細血管が発達し、体温も上がり、基礎代謝量が高まり“痩せやすい体”になります。

大澤美樹

さらに、1日3食規則正しく食べることで、自然に食欲が抑えられるようになり、余分なものを食べることがなくなり、また、食事を我慢するストレスがないのでドカ食いなどを防ぐことができます。

栄養バランスのよい食事を1日3食規則正しく摂って、健康的で美しいスタイルをつくりましょう!